横浜市旭スポーツセンター

横浜市旭スポーツセンター最新情報【重要】7月13日より個人利用(卓球・バドミントン)再開のお知らせ

【重要】7月13日より個人利用(卓球・バドミントン)再開のお知らせ

日頃より横浜市旭スポーツセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため利用を中止しておりました個人利用(卓球・バドミントン)は、感染症対策のため新しい利用方法へ変更をさせていただいた上で、7月13日(月)より利用を再開することとなりましたのでお知らせいたします。

なお、教室事業につきましては、引き続き利用を休止しております。再開に関しては決まり次第ご案内いたします。



利用再開日
2020年7月13日(月)


個人利用(卓球・バドミントン)の新しい利用方法


【実施曜日・コマ】個人利用スケジュール表をご確認ください

【定員】卓球:最大4名/1台(常設卓球台4台) バドミントン:最大8名/1面(常設コート2面)

【利用料金】大人 120円 / 小人(中学生以下)30円
 ※土曜日の高校生以下無料開放は、当面休止いたします。


※各時間内に清掃・消毒作業が終了するよう、ご協力をお願いいたします。
※同時にプレーできる人数について、卓球は1台につき2名(シングルス)、バドミントンは1面につき4名までとさせていただきます。
※当日の混雑状況により、ご来館時点で受付を終了することがあります。
※平日深夜(21:00~23:00)及び土日祝日早朝(7:30~9:00)はご利用いただけません。



【変更点】
・3密を避けるため定員を設定いたします。
・土曜日の高校生以下無料開放は、当面休止いたします。
・感染症防止対策チェックシートを提出してください(利用毎、全員)
 <チェックシート PDF:505KB Word:22KB>



ご利用方法のフロー

☆来館されましたら、必ず受付へお越しいただき、入場可否や待機場所をご確認ください

☆代表者は受付にお越しください。番号札をお渡しします

☆利用確定後、代表者にグループ人数分の「感染予防対策チェックシート」をお渡しします。必ず1人1枚記入してください

☆受付時間になりましたら、チケットまたはSuica・PASMOで人数分の利用料をお支払いください。※支払いの確認とともに、チェックシートを回収します

☆プレーする台・面を確定し、消毒用品を受け取り、利用室場に移動してください



<定員が超えている場合>

★来館者のみ、次区分の予約を受付けます。チェックシートを配布しますので、記入の上、所定の時間に改めてご来館ください

※土・日・祝日は特に混雑が予想されます。待ち時間が長くなることがありますので、あらかじめご了承ください。




体調不良や感染が疑われる症状のある場合は、利用を自粛してください。また、利用にあたっては、利用毎に「感染症防止対策チェックシート」の提出が必要です。
※ご提出いただけない場合は、ご利用できません。
マスク等を持参し、プレー中以外の着用をお願いします。
※暑さや息苦しさを感じる場合を除きます。ただし、外した際は、会話等はお控えください。
なお、マスク着用での激しい運動は、酸素欠乏症や熱中症などの危険性もございますので、通常より強度を落とすなど、体調管理に十分ご注意ください。

ご利用の台(面)ごとに清掃・消毒用タオルをお渡しします。床のモップ掛けと使用した卓球台やベンチ等の消毒にご協力をお願いします。また、来館時・退館時は手洗いや手指消毒を徹底してください。

利用者同士の距離(できるだけ2m以上)を確保してください。同時にプレーできる人数は、卓球台1台につき2名、バドミントン半面につき、2名・1面につき4名までとするようご協力をお願いします。
また、待機される方は、体育室内外を問わず、ソーシャルディスタンスを保ってお待ちください。
なお、ラケットやシューズのレンタルはできませんので、必ずご持参ください。
飛沫飛散の防止のため、体育室内での会話はお控えください。また、利用終了後は速やかにご退室をお願いします。
3密(密閉・密集・密接)を避け、ソーシャルディスタンスを確保して、ご利用いただくようご理解・ご協力をお願いいたします。




個人利用(卓球・バドミントン)利用方法・ご利用にあたってのお願い(PDF:129KB)




 

横浜市旭スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市スポーツ協会

指定管理者:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2020年11月30日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。