横浜文化体育館
20180903094250HEEZs6G0MZhdAPGAwhn3tPQMDfsTqGvV.jpg

(公財)横浜市スポーツ協会
個人情報保護方針

 
横浜文化体育館
横浜文化体育館ファイナル事業横浜文化体育館のファイナル事業の実施について
横浜文化体育館のファイナル事業の実施について
  横浜文化体育館は、横浜港開港100年を記念して、スポーツと文化の普及振興を目的に1962(昭和37)年に開設されました。

 当施設は2018(平成30)年5月で開館から56年目を迎えており、昭和の雰囲気を醸し出している建物に老朽化が目立つようになりました。
 また、横浜市には以前から武道専用の施設や、多様化される利用形態に対応できる中央体育館の建設を望む声が数多くありました。
 そこで、横浜市は、関内周辺地区のまちづくりのリーディングプロジェクトとして、現横浜文化体育館敷地にメインアリーナ施設、隣接する旧横浜総合高校敷地にサブアリーナ施設(横浜武道館)を整備し、横浜の新たなスポーツ振興の拠点とする計画を進めています。
 これに伴い、2020年にサブアリーナ、2024年にメインアリーナが新築される予定です。

 現横浜文化体育館は2020年12月(予定)にその役割を終えて、惜しまれながら閉館することになりました。
 私たちは、横浜市民の皆様ととともに想い出を振り返りながら、心に残るファイナル事業を企画して進めていこうと考えています。
 今後、具体的な動きがありましたら、随時お知らせしていきます。

 皆様、どうぞ、ご期待ください。
 

横浜市スポーツ協会 20170303182736Gzl49n8jv7egSjgAAHyk5ysZ7dShARPS.gif
指定管理者:横浜市スポーツ協会・ミズノ共同事業体
2013年6月27日作成-2021年03月04日更新
2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.