横浜文化体育館

横浜文化体育館館長あいさつ第16号 文体で東京2020ライブサイトの開催決定!
第16号 文体で東京2020ライブサイトの開催決定!

 

 閉館1年前にあたる令和元年9月6日に、「ファイナル告知看板」が、正面入口のガラス壁面上部に掲げられました。横12m・縦2mの大きさの看板は、かなり遠くからでも見ることができます。

 

 横浜文化体育館の前を通る人たちは、多くの方がその看板に目を向けています。中には、スマホ片手にパシリとシャッターを押す人も見かけます。閉館までまだまだ1年あると思っていましたが、1年を切ってしまうと、「あと何百何日で閉館だ。」と、実感してくるようになりました。

   

  

  

  

 今回は、横浜市市民局から発表されました「東京2020ライブサイト」のご紹介をいたします。

 このイベントは、東京2020オリンピック・パラリンピックの期間中、競技会場外で誰もが、大型スクリーンを利用した競技中継等を通じて観戦を楽しみ、大会の感動と興奮を共有するために開催します。

 横浜市内では、2会場の開催が決まっており、1964年の東京オリンピックでバスケットボール予選とバレーボール競技が行われた横浜文化体育館もその一つになっています。

 もう一つの施設は、オープン直後のお披露目となる新市庁舎のアトリウムです。

      

  

「東京2020ライブサイト 」の会場:横 浜文化体育館

 開催日:オリンピック開催期間 2020年7月24日(金)~8月8日(土)

  

Point 1

広い会場で、大迫力の大型スクリーンで競技中継を楽しめます!

Point 2

野球・ソフトボール競技会場となる横浜スタジアムと至近な場所で観戦できます!

Point 3

1964年のオリンピックの競技会場としても使用された、文体の歴史の積み重ねを感じられます!

   

  

<東京2020ライブサイトについて>

■主 催

横浜市公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

■入場料

無料

■実施コンテンツ

ステージイベント、大会パートナー出展、主催者展示、飲食売店、公式ライセンス商品販売等

  

<競技中継>

大迫力の大型スクリーンで、開会式・閉会式や競技のライブ中継を行います。横浜市内で開催される野球・ソフトボール、サッカーをはじめ、様々な競技を中継する予定です。

  

<競技体験>

オリンピック・パラリンピックの競技を体験し、競技の魅力に触れることができます。(実施競技は調整中です。)

  

<ステージイベント>

競技と競技の間の時間などには、アスリート等のトークショーやダンスや音楽のステージを実施します。

  

<東京2020大会公式ライセンス商品販売>

東京2020大会やライブサイトの思い出やお土産に、公式ライセンス商品を購入できます。

    

  

令和元年9月20日

    

  

【参考引用文献】

東京オリンピック・パラリンピック 横浜市ウェブサイト 2019.7.5

「東京2020ライブサイト横浜市内の2会場で開催します!」

                 

   

2019091909355416jA8gvH8KyFYdD9uwAcoiZDdSw16RvQ.jpg

 

横浜市スポーツ協会 20170303182736Gzl49n8jv7egSjgAAHyk5ysZ7dShARPS.gifお問い合わせはこちら
指定管理者:横浜市スポーツ協会・ミズノ共同事業体
2013年6月27日作成-2020年07月11日更新
2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.