横浜文化体育館

横浜文化体育館館長あいさつ第17号 今より10分間、長く歩こう!!
第17号 今より10分間、長く歩こう!!

 

 秋が深まり、紅葉がきれいに色づいてきました。

 スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋と、身体がポジティブに活動する良い季節です。

 今回は、気軽な運動であるウォーキングについて、お話をしたいと思います。

  

 横浜市民意識調査の結果によると、1年間に行った運動・スポーツ種目の第1位は、「ウォーキング」で全体の43.4%になっています。次いで、「散歩」40.3%、「ラジオ体操などの健康体操・美容体操・ストレッチ」15.8%の順になっています。また、普段から運動しない人々が、今後運動したいと思う種目をあげていただいたところ、前述と同じ順位になっています。 

  

 歩くことは、日常生活をしていく中で必須の行動ですが、意識的に歩数を増やすことで、有酸素運動となり、次のような効果があると言われています。

  

  

    

  

 現代人の1日の歩数(平成26年5月)は、20歳から64歳までの男性で7,788歩、女性で6,893歩になっています。また、65歳以上の方は、男性で5,829歩、女性で4,979歩となり、どの年代も年々歩数は減る傾向にあるようです。

 そこで、厚生労働省は、現在の身体活動量を、少しでも増やすために、今より毎日10 分ずつ長く歩くことを推奨しています。

 健康の維持増進のために、少しでも運動量を増やそうとする取り組みです。

 1日に10分間、歩く時間を増やすことは、日常生活の中に無理なく運動を取り込むとても良い方法だと思います。

    

 歩く際は、次図のような歩き方を参考に、ぜひ実践してみてください。

  

  

  

  

 

 

令和元年10月27日

  

 

【参考引用文献】

公益財団法人横浜市体育協会「平成30年度横浜市市民スポーツ意識調査報告書」

厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」

厚生労働省「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」

厚生労働科学研究循環器疾患等総合研究事業「糖尿病予防のための戦略研究」

                 

   

2019091909355416jA8gvH8KyFYdD9uwAcoiZDdSw16RvQ.jpg

 

横浜市スポーツ協会 20170303182736Gzl49n8jv7egSjgAAHyk5ysZ7dShARPS.gifお問い合わせはこちら
指定管理者:横浜市スポーツ協会・ミズノ共同事業体
2013年6月27日作成-2020年07月11日更新
2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.