横浜市栄スポーツセンター

横浜市栄スポーツセンター

247-0005
横浜市栄区桂町279-29

横浜市栄スポーツセンター
栄スポーツセンター・公会堂に、なんとテロリストが!?




という想定で、去る4月18日(月)の休館日、【突発事案対応訓練】が行われました。

訓練想定は

『1階ホールでロビーコンサートを開催中、男が乱入し、催涙スプレーを観客や職員に撒き散らしながら暴れる』

というもので、被疑者の人格や動機も詳細に設定されておりました。

栄警察署の警察官、消防署員、救急隊員の方々に多数ご協力いただき、大変臨場感のある訓練となりました。

それでは、訓練の模様をお伝えします!



ロビーコンサート始まりました。毎回このような感じで開催しておりますので、ぜひいらしてください♪


       
訓練の総指揮をしてくださった栄警察署の警備課長さんです。お話も司会もプロ並みでした。



ウクレレ演奏者は栄公会堂スタッフです!



プロのフルート奏者、村上彩子さんが来てくださいました。豪華な訓練です。
訓練中なのに聴き入ってしまいました♪



不審者登場!さあどこでしょう?



ここでした!不審者(警察官)、迫真の演技です。



副館長も迫真の演技!いえ、通常通りのお客様対応で応対しております。



おぉー!両者なかなかの役者です。いえいえ、訓練でございます!



ざわざわ…




出ました!催涙スプレー



うぅ、副館長がぁぁぁ




「俺たちの副館長になにするんだ!」



頼もしい男性職員たちが応戦します!




お客様を安全なところへ避難誘導!




ナ、ナ、ナ、ナイフ!?




そうそう、パイプ椅子はいろんな使い方ができるのです。




不審者、ひきつづき迫力満点です。





いいぞー!がんばれ~




お客様の避難完了です!




館長の110番通報により被疑者逃走。警察が到着しました。事情聴取を受けます。



『有毒ガス様による無差別殺傷事案発生』ということで、毒ガスマスク装備です!



助けがきましたよ!副館長





しっかりしてください~



迅速に担架で運ばれていきました



救急車もスタンバイです。消防車も出動しておりました。



訓練終了。
「思わず親機で110番してしまいましたが、状況を見ながら説明できるよう子機ですべきだったと感じました」 さすが館長、するどいコメントです。

伊勢志摩サミットをも視野に入れて行われた今回の訓練ですが、世界各地でテロや無差別殺傷事件が起こっている昨今です。市内の施設でもいつ何が起こるかわかりません。

本日の訓練で学んだこと、感じたことをしっかり生かし、
スタッフ一同日々引き締めてまいりたいと思います。

ご協力いただいた栄警察署、消防署の方々、フルート演奏者の方、皆々様
ありがとうございました。

 

横浜市栄スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

指定管理者:横浜市体育協会株式会社ケイミックスパブリックビジネスさかえ区民活動支援協会グループ 2008年11月17日作成-2018年12月11日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。