横浜市栄スポーツセンター

横浜市栄スポーツセンター

247-0005
横浜市栄区桂町279-29

横浜市栄スポーツセンター

1000日前に千羽鶴を作ろう!~1000Days to Go!~

横浜市栄スポーツセンターでは、東京2020オリンピック開会1000日前の10月28日(土)、
『1000日前に千羽鶴を作ろう!~1000 Days to Go!~』

を開催します。

皆様に作っていただいた鶴は、1964年東京オリンピック会場となった横浜文化体育館で
大きな「2020」年マークを作り、日本の文化で世界に向けて東京開催を盛り上げます!

日本を代表する伝統文化で、一緒に東京オリンピックを盛り上げませんか?

たくさんの方のご来場をお待ちしております!

【日時】
平成29年10月28日(土)9:00~22:00


【概要】
日本を代表する文化の一つ・折鶴を作成していただく参加型プログラム。
館内ロビーに作成コーナーを設置し、オリンピック色の青・黒・赤・黄・緑の5色の鶴を折っていただきます。
折鶴は千羽鶴にして、東京2020オリンピックカウントダウンカレンダーとともに掲示します!
※東京2020アクション&レガシープランでは、スポーツと文化の連携が謳われています。

senbatsuru
千羽鶴のイメージ(リオデジャネイロオリンピックで作成したものです)

【会場】
栄スポーツセンターロビーに作成コーナーを設置します!

※その他の会場
横浜市スポーツセンター(磯子・港北・青葉除く)、横浜文化体育館、平沼記念体育館、 横浜国際プール、青少年野外活動センター(三ツ沢公園、くろがね、こども自然公園)、 赤城林間学園(群馬県)、南伊豆臨海学園(静岡県)、市内プール施設(旭・栄・保土ケ谷・都筑・リネツ金沢)、 テニスガーデン(緑・根岸・泉中央)、たきがしら会館、みなとみらいスポーツパーク、鶴見川漕艇場、横浜銀行アイスアリーナ


【参加方法】
どなたでもご参加いただけます。直接会場にご来館ください!


<歴史ある横浜文化体育館>

各会場で作成した鶴は横浜文化体育館で大きな「2020」年マークを作ります!


 

横浜市栄スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

指定管理者:横浜市体育協会株式会社ケイミックスパブリックビジネスさかえ区民活動支援協会グループ 2008年11月17日作成-2017年10月23日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。