横浜市鶴見川漕艇場

いつも、鶴見川漕艇場をご利用くださりありがとうございます。


9月1日から2人乗り以上の艇の乗艇受付再開に際し、クルーボート乗艇中における新型コロナウィルス感染予防対策の実施をお願いしています。チェックシート3項②について、以下に補足説明します。


【乗艇前後・乗艇時に関するチェック項目】


3項② クルーボートは、乗艇中、コックスとストロークペアの方はフェイスシールドやマスク等を着用するなど感染防止対策を施す。

【補足説明】


コックスは、漕手全員の飛沫を浴びる可能性のある位置に着席しており感染リスクが最も高いことが懸念される。フェイスシールドや、マスク・ゴーグルなどで顔を覆い感染防止対策を施す。


ストロークペアは、コックスと対座する状態が1時間以上継続することから、飛沫防止のためフェイスシールドやマスク、フェイスカバーなどを着用し感染防止対策を施す


新型コロナウィルスの感染リスクを減らすため、ご利用のみなさまのご配慮をお願いします。


また、こまめな水分補給や、飛沫拡散の可能性が低いときには装着品を緩めるなどして、熱中症発症の対策もあわせてお願いします。

 

公益財団法人横浜市スポーツ協会

管理・運営:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2021年01月18日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.