横浜市鶴見川漕艇場
漕艇場だより 2月号

2月の声を聴き、梅の花もほころび、シジュウカラも囀り始めました。

鶴見川漕艇場ご利用のお客様も、1月に比べ予約が増え始めています。早くも4月6日開催予定の市民ボートレースを目標に練習をされているようです。

 そんな矢先、2月8日()は大雪に見舞われました。積雪は東京で27cm,横浜で16cm。当日朝、乗艇は危険と判断し、船台設置は中止とさせていただきました。せっかくご来場いただきました皆様にはご迷惑をおかけしました。

 翌9日()は快晴無風、水面も鏡のような状態でしたが交通機関の乱れと、道路状況が悪く、ご利用はお一人のみでした。

 尚当日ご利用者の方はじめ、様子を見に来られた方々に除雪作業をお手伝いいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

----------------------------------------------------------


2月8日
()天気予報は大雪に関する情報を流していました。



漕艇場もだんだん降雪が強くなりました。


翌9日(日)は快晴無風、出勤してみると大きな雪だるまがありました。


スタート時若干の波がありましたが、30分後ほぼ鏡面状態になりました。


鶴見川ではめったにない風景です。

---------------------------------------------------------------------------

 

公益財団法人横浜市体育協会

管理・運営:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2018年12月17日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.