横浜市鶴見川漕艇場
5月24日、25日、群馬県館林市にて行われた全日本マスターズに参加された皆様、結果は如何だったでしょうか。
社内レガッタのために練習された皆様、成果は出せましたか。
5月、当漕艇場は晴天に恵まれ、空気は乾き、さわやかな日が続きました。
「そうだった?」
と思われるような雨が6月に入り連日続いています。
6月5日、関東地方は平年より3日早く梅雨入り。
梅雨入りしたと思ったら、いきなりの豪雨、6月7日午前8時、横浜の24時間累計降雨量は203.5mmを記録、これは横浜の6月1ヶ月分の平年降雨量を上回る量でした。当日、横浜地方には大雨、洪水警報が発令され、残念ながら船台を出すことができませんでした。
午後、洪水警報解除後も川の流速は早く、1m/秒位、ベテランクルーは別として、初心者が多いナックルフォアのクルーにはリスクが大きい状態でした。
今後も利用者の安全確保には注意してまいります。ご理解とご協力お願いいたします。

---------------------------------------------------------------
   
 梅雨は必要ですが、やはりうっとうしいですね。


平日のある日、そんな梅雨空に負けぬクルーがやってきました。


雨が3粒降れば乗艇をやめてしまう某職員は、尊敬するばかりです。

 

公益財団法人横浜市スポーツ協会

管理・運営:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2021年11月28日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.