横浜市鶴見川漕艇場

日頃、鶴見川漕艇場をご利用いただきありがとうございます。台船の使用が出来なくなり早2週間が過ぎました。この間、利用者様はじめ関係各機関、団体の方々からたくさんのご心配の声、ご声援をいただいています。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

 台船復旧のめどはいまだ立っていません。新たな情報はその都度お知らせする予定でいます。

 台船が利用できなければ、どなたも漕艇場に来て下さらないのでは?と心配していた時、この土日「エルゴ貸してください」と多くの方が見えられました。

 また7月5日にはボートの構造をより深く学ぶため、現在、漕艇場が進めているボート整備を「手伝わせてもらえますか?」とお手伝いに来てくれたクラブもありました。ありがとうございました。

 漕艇場が多くの方々によって支えられていることを実感する事が出来たこの2週間でした。



7月5日()水面は波もなく無風、でも台船は出せません。

今日はたくさんの方がボートの構造勉強会と整備のお手伝いに来てくれました。

ありがとうございました。

漕艇場ではこの時間を逃さず、今までできなかったボートの大規模な整備を行っています。写真はクオドルプル、通称青艇です。リガーはすべて取り外してあります。


 

公益財団法人横浜市体育協会

管理・運営:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2018年12月17日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.