横浜市鶴見川漕艇場

皆様いかがお過ごしでしょうか。皆様の漕艇風景を見る事が出来ない、この秋の漕艇場はいつになく肌寒く感じます。漕艇場だより112日号をお届けいたします。

〈台船復旧工事に関する情報〉

 残念ながら今月も新たな情報をお知らせする事が出来ません。

〈水道橋工事のお知らせ〉

 漕艇場より上流約1.2kmに架かる、川崎市の水道橋撤去工事が10月1日より始まりました。予定工事期間は平成29年月14日までの非出水期のみです。平成2年1月までに配水本管撤去、平成28年5月末までに右岸側橋脚2基撤去、平成29年5月末までに左岸側橋脚2基を撤去する予定です。

この工事により完了後は末吉橋~新鶴見橋間約1500mは障害物がなくなります。

工事期間中のボートの航行については改めて問い合わせをし、ご案内いたします。

次回配信時、みなさまに台船復旧について朗報を提供できることを信じて、職員一同艇の整備を続けます。

現在の水管橋、一般人が通行できる珍しい橋です。

橋の入り口に表示されている工事案内版です。

 

公益財団法人横浜市体育協会

管理・運営:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2018年12月17日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.