横浜市鶴見川漕艇場
皆様いかがお過ごしでしょうか。ここ鶴見川漕艇場もようやく再開の運びとなりました。改めてお礼申し上げます。漕艇場だより4月27日号をお届けします。

利用者のみなさん おかえりなさい

〈4月3日安全講習会が開催されました〉 

43日漕艇場台船支柱工事の中、再開に備え横浜市ボート協会、横浜市鶴見川漕艇場共催による安全講習会が開かれました。

当日は定員40名を超える参加者がありました。

今回は社内レガッタ練習を中心とした、日頃鶴見川漕艇場および鶴見川コースになじみがない方を対象とした講義内容としました。

参加者の皆様お疲れ様でした。

〈4月16日本格供用開始〉 

長らくお待たせしました。横浜市による係留杭改修工事が完了し、利用を再開しました。

〈4月17日市民レース中止〉

漕艇場再開後最初の大きなイベント、第52回横浜市民ボートレースは、荒天の為中止となりました。

当日役員の方は6時30分集合検討した結果、当日の天候回復が望めないとの判断から、7時00分中止を決定いたしました。

当日9時頃の風速は10m前後、午後2時には瞬間風速27mに達しました。

主催者にとっては苦渋の決断とは思いますが、賢明な判断と思います。


風速は当日昼近くには15mまでになりました

午前の状況、水面はラフな状態となりました

近くの工事現場では高さ4mほどの防音シートの壁が風で傾き、作業員の方が対応に追われていました。

 次回は4月29日開催予定のボートフェスティバル、5月8日開催予定のボート教室を中心に報告する予定です。

 

公益財団法人横浜市スポーツ協会

管理・運営:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2021年11月28日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.