横浜市鶴見川漕艇場

南の方から梅雨入りの便りが届く季節となりました。この時期は体調管理が難しい季節です。ボート、カヌーでいい汗をかき夏に備えましょう。漕艇場だより61日号をお届けします。

522日カヌー教室が開催されました〉 

今年度最初のカヌー教室は満員御礼の下、天候にも恵まれ開催する事が出来ました。教室は (1)座学にて今日の目標及び特に注意する点を、(2)陸上練習にてパドリングの基本及びカヌーの乗り降り方法及び姿勢を、(3)水上にて前後進、停止、ターン、バランスを、(4)アウトドアにおける危険回避方法を中心に行いました。

参加者の皆様お疲れ様でした。

陸上でパドリング基礎を学びます。肘を肩より下にすると疲れにくくなります

陸上練習の後は水上へ、うまく集合できるかな?

昼食休憩・基礎練習の後は往復2.5kmのミニツーリングを楽しみました


〈河川工事進捗状況について〉 

昨年秋より行われている水管橋撤去工事を中心とした、コース内河川工事は5月末をもちまして終了しました。期間中は皆様にご不便をおかけしました。ご理解ご協力いただきました皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

ただ残念なことに工事期間中一部利用者が漕艇場指示を聞き入れず工事区域内に侵入し、監視船から警告を受ける、潜水工事を妨害、ワイヤーに絡み沈等が発生したことをお知らせします。詳しくは安全管理をご覧ください。

次回、楽しいお便りだけを出せることを期待して。

 

公益財団法人横浜市スポーツ協会

管理・運営:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2021年11月29日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.