横浜市鶴見スポーツセンター
横浜市鶴見スポーツセンター記事一覧【重要6/2更新】一部開館について(教室・トレーニング室・個人利用は利用できません)
【重要6/2更新】一部開館について(教室・トレーニング室・個人利用は利用できません)
 
日頃より、当施設をご利用いただきありがとうございます。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、
臨時休館をしておりましたが、緊急事態宣言の解除を受け、感染予防対策を徹底し、利用制限を設けた上で、
6月4日(木)より一部施設の利用を再開することといたしました。
引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。
施設利用再開に伴う一部制限について(PDF:474KB)
 ■ 営業時間

9:00~21:00

※当面の間、営業時間を短縮して運営いたします。

 ■ 利用を再開する室場

第一体育室※・第三体育室・研修室

※当面の間、団体利用のみとし、個人利用(バドミントン・卓球)は実施いたしません。

※【5/28更新】教室について、6月中は中止いたします。→詳細はこちら

 ■ 再開を見合わせる室場

トレーニング室、更衣室、シャワー室、キッズルーム

※冷水器、貴重品ロッカー、レンタル用品(ラジカセ以外)、得点板、マットの貸出も見合わせております。
 ■ 利用制限及び利用上の注意事項
①利用人数の上限以内でご利用をお願いいたします。また、各室場の利用条件を必ずご確認ください。

室場

利用人数の上限

注意事項

第一体育室

概ね70人

(半面利用は

 概ね35人

・換気のため扉・窓を常時開放しての利用となります

・音響設備・鳴り物等の利用に制限を設けさせていただく場合がございます

・接触を伴う競技は、可能な限り接触を減らすような工夫をお願いします

第三体育室

概ね15人

研修室

概ね5人(運動の場合)


概ね15人(会議の場合)
②ご利用前に、必ず「ご利用者の皆様へ」をご確認ください。
 →「ご利用の皆様へ」はこちら(PDF:233KB)
③利用に際しては「新型コロナウイルス感染症防止対策チェックシート」のご記入・ご提出が必要となります。
 →「新型コロナウイルス感染防止対策チェックシート」はこちら(PDF:523KB)
④利用の代表者は、一緒に利用する人全員の名前と連絡先を把握するための参加者リストを作成し、
 1か月程度保管してください。また、施設管理者から問合せがあった場合は、提出ができるよう
 にしてください。
使用するスポーツ用具はご持参ください

 ※シューズ、ビブス、ハーフパンツ、各種ボール、各種ラケット、マーカーコーン等レンタルは行いません。

 ※室場内、マット、得点版の貸し出しも見合わせております。

⑥ご利用時間前後にロビー等で待機せず、速やかな入退館にご協力をお願いいたします。
⑦利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに濃厚接触者の有無等について
 施設に報告してください。
⑧利用開始から10分程度、作業のために職員が入室する場合がありますのでご了承ください。
 ■ キャンセル料の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症を理由として利用を中止したもののうち、次のいずれかに

該当する場合は、キャンセル料を徴収いたしません。

(1)利用予定日が、令和2年2月18日(火)から6月3日(水)までのもの

(2)利用予定日が、令和2年6月4日(木)以降で、6月3日(水)までに利用申込があったもの

 

 

横浜市鶴見スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市スポーツ協会

指定管理者:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2022年11月27日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。