横浜市都筑スポーツセンター

「スポーツ・レクリエーションフェスティバル2021」を開催いたしました。

 10月24日(日)に、1年に一度のイベント「スポーツ・レクリエーションフェスティバル」を開催いたしました!

 今年は午前中にパラリンピック競技の「チーム対抗ボッチャ大会」、午後には横浜ビー・コルセアーズによるバスケットボール特別教室「1on1クリニック」を実施しました。


それでは当日の様子を少しですがご紹介させて頂きます。

☆午前の部☆

【チーム対抗ボッチャ大会】
 午前中には今年開催されたパラリンピックの競技種目である「ボッチャ」をチーム対抗の大会形式で開催しました。
 ボッチャという競技は老若男女、障がいのあるなしにかかわらず、全ての人が一緒にそして競い合えるスポーツとして親しまれています。
 今回のパラリンピックを見て初めて申込みされた方、昨年にも都筑スポーツセンターで開催したボッチャ大会に参加されて引続き申込み頂いた方など、全9チーム計25名の皆様にご参加頂けました。


拮抗した好勝負!


子どもたちも大人に負けないナイススロー!


 試合を重ねるうちにどんどん上達される皆さんの姿はとても印象的でした。また敵味方関係なく、素晴らしい投球には拍手が送られるなど友好的な雰囲気で大会を進めることができました。
 参加者の方々からは「楽しかった」「白熱した」などのお声を頂戴いたしました。


最後に皆さんで記念撮影!


 都筑区さわやかスポーツ普及委員会では、無料でボッチャ用具の貸出をしています。また、自治町内会やケアプラザ・サークルなどへ指導者を派遣し、活動を支援することも可能ですので、ご興味がある方は下記連絡先までお問い合わせください。
【用具の貸出・お問い合わせ】
 都筑スポーツセンター
 TEL:045-941-2997
都筑区さわやかスポーツの詳細についてはこちらのページを参照ください。

☆午後の部☆

【1on1クリニック】
 午後には都筑スポーツセンターのある横浜市都筑区を本拠地とするプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」所属のコーチ陣による「1on1クリニック」を開催しました。

まずはボールに慣れよう!


ナイスドリブル!


 バスケットボール経験者はもちろん、東京オリンピックを見てバスケをやってみたいと思って今回参加してくれた子など、10名の小学3~6年生の皆さんにご参加頂きました。

コーチと参加者の皆さんで記念撮影!

 75分という限られた時間ではありましたが、バスケットボールの楽しさや上手になれた喜びを感じて頂けたと思います。参加者の方々からは「うまくなれた」「初心者でもしっかり理解できた」などのお声を頂戴しました。

 また、都筑スポーツセンターでは12月から「横浜ビー・コルセアーズ バスケットボールスクール」を開催いたします。現在申込期間中(~10/31まで)ですので、バスケットボールが好きな少年・少女の参加お持ちしております!スクールの詳細はこちらのページよりご確認ください。

 最後に、今回の「スポーツ・レクリエーションフェスティバル」は両プログラムともに事前申込制といたしましたが、お申込み頂いた方全員に参加頂けました。(当日欠席の方ゼロでした!)
この場を借りて改めて、御礼申し上げます。

 それでは次回以降の「スポーツ・レクリエーションフェスティバル」もお楽しみに!
 

横浜市都筑スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市スポーツ協会

指定管理者:公益財団法人横浜市スポーツ協会  2008年11月17日作成-2022年01月19日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。