横浜市都筑スポーツセンター
毎年恒例の”職業体験”の受け入れを今年も行いました!
まず、8月20日(火)、21(水)には岸根高校と鶴見高校から!



まず、最初に草むしりをしてもらいました!館内の美化に気を配るのも立派なお仕事なのです!
2人のおかげで、とっても綺麗になりました!



スポーツセンターでの大事な仕事の一つである”セッティング”でもテキパキと動いていました!
お客様とのコミュニケーションも取れたのではないでしょうか?




”ジュニア体操教室”を体験してもらいました。

今回の職業体験を通して実習生から、こんな感想を頂きました。
鶴見高校・吉川沙織さんより
「都筑スポーツセンターでは、人と人との繋がりをとても大切にしている施設だと思いました。」
岸根高校・横山修三さんより
「教室の先生や人に物事を伝える立場にいる方の言葉遣いや、表情などが工夫されていて、とても勉強になった。教室を体験して、急にお邪魔させて頂いたのにも関わらず、良くして下さってありがとうございました。」
とのお言葉を頂きました。

2日間という短い期間でしたが、様々な体験が出来たのではないでしょうか?


続いて、9月2日(月)~8日(日)までの1週間、帝京大学より1名、インターンシップの受け入れを行いました。

ストレッチポールの指導を受けている様子です。ストレッチポールの使い方、指導法などを学んでもらいました!




お教室では子ども系教室から大人系教室、親子教室まで様々な教室を体験してもらいました!



事務所での作業も体験してもらいました!
受け入れ期間が1週間という事で、スポーツセンターでのお仕事、教室をたくさん知れたと思います!
後半は仕事もテキパキとこなし、お客様とのコミュニケーションもうまくとれていました!
1週間という長い期間でしたが、お疲れ様でした!


続いて、9月18(水)、19日(木)に”川和中学”から4名の生徒を受け入れました!


4名の男子生徒の受け入れという事で、普段女性スタッフが行えない力仕事や、男子更衣室の清掃などを行ってもらいました。
都筑スポーツセンターは男性スタッフが女性スタッフより少ないので、とても助かりました☆



トレーニングマシーンの使い方などを学んでもらいました。マシーンに触れる機会があまりなかったとのことで、とても貴重な体験が出来たのではないでしょうか?



今回の実習では教室が移行期間という事で、残念ながら教室の体験は出来ませんでしたが、受付やトレーニング室、準備、片付などの体験になりました。受け付けやトレーニング室ではお客様と触れ合う時間もたくさんあり、また、初めて”接客”を行うという意味ではとても内容の濃い実習になったと思います。
裏方の仕事、初めての接客を体験して、実習生は
「社会人としての大変さや、接客業の楽しさ、挨拶の重要さ」など、社会人としての楽しみや厳しさを身を持って体験できたようです。


8月から中学生、高校生、大学生とたくさんの学生さんがスポーツセンターでの職業体験を希望してくれました。
是非、この経験が今後に活かしてもらえればと思います。
また、当日ご来館されたお客様にはご迷惑をおかけしたかもしれませんが、ご理解、ご協力の程ありがとうございました。

来月、11月14日(木)には都田中学の生徒4名の職業体験受け入れが決まっております。
今後も都筑スポーツセンターは近隣の学校とも連携をはかっていきたいと思っておりますので、ご協力お願いいたします。

 

横浜市都筑スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市体育協会

指定管理者:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2019年12月13日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。