横浜市都筑スポーツセンター
7月29日(水)から8月2日(日)までの5日間の間、
横浜市教育委員からのご依頼により、市内の小中学校の教職員の方々を対象として、
『企業等リーダーシップ開発研修』を行いました。

都筑スポーツセンターでは、青葉台中と中川西中の先生2名が、スポーツセンターの業務を経験されていました。

お客様の中には「あれ?あの方、ウチの子どもの学校の先生じゃ…」という方や、
「あ!ボクの学校の先生がいる!!」というバドミントンをご利用の中学生のお客様もいらっしゃったみたいです。

期間中、ご利用のお客様の暖かい励ましで、先生方も頑張れたのではないでしょうか?(笑)



先生の為の研修とはいえ、イチから厳しく?お仕事をしていただきました。


これは、開館前に館外の駐車場や施設周辺の清掃の様子です。
ごみの多さに先生も驚かれたのではないでしょうか?




体育室の空き時間には、教室で使うストレッチマットや
赤ちゃん向けの教室で使うジョンとマットの清掃・消毒を行ってもらいました。

中々、体育室の空きコマがなく作業の時間がとれないのですが、
作業も手際が良く、少ない空きコマ時間で作業を終了していただけました!!



 
これは、実際に受付カウンターに立っていただき、接客対応をしていただきた時の写真です。
現金の取り扱いやレジスターの使用に多少戸惑っていたようでしたが、
さすが先生!小・中学生のお客様への対応方法は、逆にこちらのスタッフが勉強させていただきました!!




研修中は、このように除草作業などもこなしていただきました。
手際が良く、スタッフも驚きでした!聞けば学校でもよくこのような作業は行っているとのこと…ナルホド。

猛暑の中、ご苦労様でした。




研修期間中は、実際にスポーツ教室やトレーニング室も使ってもらい、スタッフの勤務状況や
講師のレッスンなどを体験してもらいました。

この写真は『金曜ズンバ』に体験レッスン参加をしてもらった時のものですね。
先生方の表情が必至でしたね(笑)



横浜市体育協会では、このように横浜市教育委員会とも連携し、教職員の皆さまの研修受け入れも行っております。


5日間の期間中、お客様にはいろいろとご迷惑をおかけしたと思いますが、あたたかく見守っていただき、
無事、2名の先生方も研修を終了することができました。

ありがとうございました。


 

横浜市都筑スポーツセンターの設置目的と運営方針お問い合わせ

公益財団法人横浜市体育協会

指定管理者:公益財団法人横浜市体育協会  2008年11月17日作成-2019年08月24日更新

2007-2017 Yokohama Sports Association. All Rights Reserved.

各ページに掲載の記事、写真・画像の無断転載、加工しての使用を禁じます。